2015年度研究大会 参加受付開始と部会活動日のご案内


*2015年度発刊予定の『MHB研究』12号投稿規程はこちら(投稿〆切り9月30日)


2015/6/6

*******************************

母語・継承語・バイリンガル教育(MHB)研究会

2015年度研究大会 参加受付開始と部会(SIG)活動日のご案内

********************************

 

2015年度の研究大会と部会(SIG)活動日が決定しましたのでご案内いたします。

詳細は追ってご案内いたしますが、どうぞ夏のご予定にお入れください。

2015年度大会実行委員 清田淳子 (お問い合わせは 2015MHB AT gmail.com まで*)

*電子メールのアドレスのATは@と読みかえて、ATの前後のスペースは取り除いて下さい。

 

大会テーマ :「すべての言語資源を活用したマルチリンガル教育をめざして」

国内外の複数言語下に有る人々が、読み書きも含むマルチリンガル能力を身につけられるような教育を目指して、その方法、理論、研究方法を探ります。
 

日 時 :2015年8月7日(金) 10:00 – 16:00

午前 パネルディスカッション「トランス・ランゲージング(translanguaging)への招待」

○パネリストと発表タイトル:

・「大学院での学習プロセスにおける留学生のトランス・ランゲージング学習方略」
    加納なおみ
・「『キャンパスアジア』プログラム生の3言語能力と言語使用」
    清田淳子・湯川笑子・庵逧由香
・「英語を(主な)授業教授言語とする専門演習クラスにおけるトランス・ランゲージング」
    湯川笑子

○指定討論者:バトラー後藤裕子

午後 ポスター発表、デモンストレーション、研究発表

開催場所:立命館大学(京都市北区等持院北町56-1)清心館 *キャンパスマップはこちら

協賛:立命館大学言語教育情報研究科、立命館大学文学部

参加費:3,000円(当日、受付で現金にてお支払いください。)

*学生証の提示で2,000円になります。

事前申し込み:以下のURLにアクセスしてオンラインによる申し込みをお願いします。

http://kokucheese.com/event/index/285010/

【MHB研究会 部会(SIG)活動】

  • インターナショナル・スクール部会 8月7日(金)16:10–17:30
  • アセスメント部会         8月7日(金)12:10–13:00
  • バイリンガル作文部会       8月7日(金)16:10–17:00
  • 海外継承日本語部会          8月7日(金)16:10–18:00

*場所はいずれも立命館大学 清心館地階の教室

*MHB研究会会員は、関心のある部会(SIG、Special Interest Groups)に自由に参加することができます。また、大会当日の部会の集まりには部会のメンバーでなくとも参加可能です。オンラインによる事前申し込みのフォームに「部会の集まりに参加しますか」という質問項目がありますので、「はい/いいえ」を選択してください。なお、複数の部会の集まりに参加することも可能です。

各部会の代表は以下の通りです。
(部会のメンバーになる手続きは http://mhb.jp/admission に記載されています。)

a.海外継承日本語部会:カルダー淑子
 部会のウェブサイト https://sites.google.com/site/keishougo/
b.インターナショナル・スクール部会:大山全代
 部会のウェブサイト https://sites.google.com/site/mhbinternationalschool/
c.アセスメント部会:宮崎幸江
d.バイリンガル作文部会:佐野愛子