2010/11年度調査協力者募集の締め切りについて


MHB研究会会員の皆さま
4月からの2010/11年度調査協力者募集の締め切りについてお知らせ申し
上げます。今回のワークショップ参加者も含めて、研究計画の細目をまとめる時
間に考慮して、募集の最終締め切りを4月19日(月)正午(日本時間)とさせて
いただきました。
すでにかなりの数の応募をいただいてはいますが、まだ研究方法が固まっていない
意志表示だけのものもありますので、内容を固めたものを提出していただく最終締
め切りを設定させていただいた次第です。無論、新たに、以下の1)または2)、
あるいは、その両方を一定の対象に進めたいという計画をお持ちの方に応募してい
ただくこともかまいません。添付の枠組みに記入の上、4月19日までに、継承語科
研事務局leri@obirin.ac.jp あてにお願いいたします。
1)継承語教育関連の文献の収集
今年度に引き続き文献の収集を続けます。特に、国内外国人児童生徒、アジア諸
国(中国、フィリピン、インドネシア、シンガポール)、中南米、オーストラリ
ア、英国、ヨーロッパ、などの調査協力者を必要としています。協力していただ
いた方には、データベース登録に採用された文献の個数、文献の概要執筆個数に
よって、謝金をお支払いします。
2)言語能力調査
継承語学習者の言語能力調査(語彙、作文、会話、読書・読解力ほか)とそれに
付随する言語環境調査、言語環境調査、 意識調査(保護者、継承語教師、継承
語学習者)を今年度の1つの焦点としてお互いに協力して行いたいと思います。
共通部分はあるが、地域の特性を踏まえた調査を考えています。興味のある方は
ぜひ事務局の指示に従って応募してください。経費のうち、上限を4万円として、
実費をお支払いします。
以上
継承語科研事務局 leri@obirin.ac.jp
(継承語科研代表 中島和子)