「ユネスコ国際母語デー記念 学術講演会」終わる-講演動画公開終了


以下の学術講演会は盛会のうちに終わりました。ご協力ありがとうございました。動画公開も終了しております。


件名:「ユネスコ国際母語デー記念 学術講演会」
2011年2月19日「ユネスコ国際母語デー記念 学術講演会」(大阪大学世界言語研究センター主催)
に、バイリンガル教育・継承語教育で世界的に著名なジム・カミンズ先生とカナダと日本で第一人者
の中島和子先生の講演会を開催する運びとなりました。

趣旨:
・毎年2月21日は、ユネスコが制定した「国際母語デー(International Mother Language Day)」
という国際デーの一つです。言語と文化の多様性、多言語の使用、そしてそれぞれの母語を尊重する
ことを推進しようとするその趣旨に賛同します。
・現代日本の喫緊の課題である外国人児童生徒への言語教育(日本語+母語)についての理解を深め
、日本語教育と母語育成のバイリンガル教育のあり方を探り、実態等の調査を踏まえた教育提言が行
えるようになることを念頭に、問題の理解を深め、情報共有を目的とします。
・子どもの言語教育に関する知見を、研究者のみならず地域の学校教育関係者とも広く共有する機会
を提供することで、大学の地域貢献を目指します。
12月11日の読書会とセットで企画しました。
(「カミンズ先生著作読書会」に関するお問合せ・お申し込み先: )《読書会はすでに終了しました。》
またとない「夢の共演」とも言える講演会です。万障お繰り合わせの上、是非ご参加ください。

参加ご希望の方は、下記のフォームに従ってメールでお申し込みください。

           記

日時: 2011年(平成23年)2月19日(土)午後1~5時
場所: 大阪大学吹田キャンパス コンベンションセンターMOホール(500名収容)
http://55099zzwd.coop.osaka-u.ac.jp/convention/map.html

プログラム:
   午後0時 受付開始  
13:00-13:30 主催者挨拶
13:30-14:20 講演1 中島和子(トロント大学名誉教授)
「カミンズ教授との出合い -日本の年少者言語教育と母語の重要性」
Kazuko NAKAJIMA, Professor Emerita of the University of Toronto. “Encounter of a
Brilliant Mind: Educational Theories of Dr. Jim Cummins and the Language Education of
Young Learners in Japan with Special Focus on their Mother-Tongues”
14:30-16:00 講演2 ジム・カミンズ(トロント大学大学院教授)  通訳付き
「越境する言語 ?複数言語環境の子どもたちのために教師ができること、行政がすべきこと」
Dr. Jim CUMMINS, Professor of the Ontario Institute for Studies in Education (OISE), the
University of Toronto
“Languages in Contact: Implications of Linguistic Diversity for Educators and
Policy-makers”
以下の講演動画公開は終了↓
http://www.world-lang.osaka-u.ac.jp/user/shomu/notice.html#Lecture20110219
16:00-17:00 指定質問者による質疑応答
17:30-19:00 レセプション
主催:  大阪大学世界言語研究センター
共催: 大阪大学外国語学部
協力: 母語・継承語・バイリンガル教育(MHB)研究会
    大阪大学大学院言語文化研究科
後援: 大阪ユネスコ協会、国際ベトナム語教育学会、日本ロシア文学会、中国語教育学会、神戸ド
イツ学院ヨーロピアンスクールDSK、大阪朝鮮学園、JACET大学英語教育学会、在大阪・神戸フィリピ
ン共和国総領事館
その他、(社)日本ユネスコ協会連盟、(社)日本語教育学会、日本言語政策学会ほか複数学会なら
びに教育委員会、外国人学校に後援申請中
参加対象:言語教育に関心をもつ研究者、学生、教育関係者
    特に外国人児童生徒の教育に携わる大阪府内の小学校・中学校・高等学校の先生方・支援者の

参加費:無料 (レセプションは\3500)
定員: 500名
申込方法:下記の申し込み様式に必要事項を記入し、メールにて直接お申し込みください。
【参加申込・問合わせ先】
大阪大学言語教育研究会 担当:スミス 朋子・ウリガ:  bogodaykooenkai@gmail.com
*(12月11日の「カミンズ先生著作読書会」用のアドレスとは異なりますのでご注意下さい。)
**************
「ユネスコ国際母語デー記念 学術講演会」参加申し込み様式
氏名:
所属:
メールアドレス:
レセプション(参加費\3500):参加する(  ) 参加しない(  ) 未定(  )
**************