『母語・継承語・バイリンガル教育(MHB)研究』第9号の論文投稿を募集は終了しました


2012年度MHB研究紀要第9号の論文投稿募集は終了いたしました。
ご投稿ありがとうございました。
2012年度MHB研究紀要第9号の論文投稿を募集いたします。ふるってご応募下さい。
特集名:「マルリテラルの育成をめざして その4」
締 切 日:2012年10月31日17時必着 (紀要第8号のp.80の記載とは異なりますが、こちらが正しい情   報です)
資  格:投稿は会員に限りますので、非会員の場合はHPの説明に従い、入会手
   続きをおとりください。
内容:研究論文、調査・実践報告、研究ノートなど
   横書きワープロ内で、B5用紙20枚以内(37字x31行)
使用言語:日本語あるいは英語(ただし、例示のために他言語の単語などが含まれることは可能)
   紙媒体で3セットをお送り下さい。
   執筆者、所属機関名は本文には書かないで下さい
連絡先:執筆者名、所属機関名、連絡先(住所、電話番号、ファックス番号、eメールアドレス)を記した   別紙を原稿に同封して下さい。
採否:編集委員会が審査の上、採否を決定し、12月下旬までにお知らせします。 (紀要第8号のp.80   の記載とは異なりますが、こちらが正しい情報です)
   掲載決定論文につきましては、和文、英文両方の要旨・氏名・所属機関名を加えた電子ファイルで   の提出をお願いします。
   修正をお願いする場合もあります。
   採用となった執筆者には、掲載号を1部進呈いたします。
郵送先:〒943-8512 新潟県上越市山屋敷町1番地
    上越教育大学 原瑞穂研究室 
    電話 025-521-3503
      (封筒に、「MHB投稿」とお書き下さい)
 上記郵送先に、長い間誤った郵便番号が記載されていました。お詫びして訂正いたします。
 なお、この郵便番号の記載ミスによる原稿の到着遅延が予想される場合には、事務局まで
 ご一報下さい。 事務局 湯川笑子研究室
書式:
1. B5 余白は上下左右 28mm 37文字x31行、 MS明朝10ポイント
2.最初の行にタイトル(14ポイント、太字、中央寄せ)副題がある場合は、ダッシュではさみ、14ポイン  トで普通字体で入れる(-副題ー)。
  著者名と所属、要旨(和文・英文)は採用がきまってから記入。
  1行あけて、英文タイトル(Times New Roman,12ポイント、太字、中央寄せ)副題がある場合は、11  ポイントで普通字体で入れる。見出し語の大文字・
  小文字使用についてはAPA (The American Psychological Association ) のPublication
  Manual 第6版に準拠すること
 1行あけて、キーワード(5語まで)をMS明朝、10ポイントで
  1行あけて、要旨を400字以内で(MS明朝、10ポイント)
3.章立て
 1 . 全角数字、全角ピリオド、全角スペース、見出し(太字)、一行あけて書き始める
1.1 半角数字、半角ピリオド、半角スペース、見出し(太字)、一行あける必要はありません。
4. 注
右肩に数字バーレーンで示す 1)巻末注とし、本文の直後に入れる
5. 参考文献
著者名 (1998)「論文名」(英語の場合は” “入れ)
『文献名(英語の場合はイタリック体)』pp.1-21(ページ)
(本の場合などは学会誌を参考に出版社などを入れる。)