第4回継承語教師養成ワークショップ終わる


第4回継承語教師養成ワークショップは終了いたしました。
***********************
第4回継承語教師養成ワークショップ
「週末学校(補習校・継承語学校)で母語・継承語教師にできること」
日時:2010年8月5日(木)9:45-17:00
会場:桜美林大学四谷キャンパス地下ホール
(東京都新宿区四谷1-21-6 JR/東京メトロ 四ツ谷駅より徒歩3分)
  四ツ谷口に出て、通りを渡り、三栄通りを新宿方面へ1分歩いた右側の白いビル
             http://www.obirin.ac.jp/001/a028.html
参加費:無料、 資料代1000円 (8月4日のMHB研究会大会と共通資料ですので、そちらにご参加の方からは資料代をいただきません。ワークショップ準備の都合上、下記まで「8月5日のワークショップ参加」としてお申し込みください。)
申し込み先:leri@obirin.ac.jp (桜美林大学言語教育研究所 MHB研究会事務局)
プログラム
9:30  受付開始
9:45  開会の挨拶  佐々木倫子(桜美林大学言語教育研究所長
                   継承語科研・MHB研究会事務局)
9:50-10:50 基調講演「現地校と週末学校で育てるバイリンガルの基礎」
             中島和子 (MHB研究会会長)
10:55-12:00 事例報告 「永住型児童生徒の特質を踏まえたカリキュラムの枠組み」
カルダー淑子、岩本友子、モイヤー康子(プリンストン日本語学校)
12:05-12:40 調査報告 「トロント補習校における日英バイリンガル作文調査」
       佐野愛子(札幌藻岩高等学校教諭)
12:40-13:40 昼食休憩
13:40-15:00  実践報告「世界各地の週末学校の現場から」
      タイ:  川合友紀子(チェンマイ補習校)
      ドイツ: 相賀由美子(ベルリン中央学園補習校)
      オランダ:山本絵美(ロッテルダム補習校)
      
15:10-16:00 
実践を振り返って「保護者パワーと地域に根ざした週末学校のあり方」
      米国:岸本俊子(クレムゾン大学准教授・元グリーンヒル補習校校長)
      台湾:服部美貴(台湾大学講師・台北日本語授業校運営委員長)
16:10-16:55 
全体会議 「補習校・日本語学校の連携と今後の協同研究の可能性に向けて」
      司会:カルダー淑子(プリンストン日本語学校)
17:00  閉会
平成21年度科学研究費補助金(基盤研究(B))課 題 番 号:(21320096)
「継承日本語教育に関する文献のデータベース化と専門家養成」(研究代表者中島和子)
共催:母語・継承語・バイリンガル教育研究会 後援:桜美林大学言語教育研究所