母語・継承語・バイリンガル教育(MHB)学会2021年度大会開催のご案内

MHB学会では8月7日、8日に2021年度研究大会(オンライン)を開催する予定です。テーマには、11月の読書会(https://mhb.jp/archives/1812)でも取り上げ、みなさまのご関心が高かった「ファミリー・ランゲージ・ポリシー
(Family Language Policy、以下FLP)」を扱います。

大会の詳細と発表募集は4月にご案内します。大会ではFLP研究を牽引してこられたKendall King博士による基調講演と関連研究のパネルセッションの他、口頭発表、ポスター発表、ワークショップなどを予定しています。

大会は2020年度に引き続きオンラインで実施します。世界の各地に会員がいるMHBの特質を生かして、できるだけ多くの方にご参加いただけるよう工夫する予定です。

まずはカレンダーに印を付けていただくとともに、関連した研究をしておいでの方には、発表をご検討いただければ幸いです。

MHB学会2021年度研究大会実行委員(taikai@mhb.jp